効果的な広告郵便は圧着ハガキがいい

DとMのオブジェクト

広告郵便を送付しても、内容を見て貰うことができなければ宣伝効果は期待することができません。受け取った人に、しっかりと中身を確認して貰うことができる広告郵便を作成したいのであれば、開封率が高い圧着ハガキの活用を考えておくと良いでしょう。
ハガキは面積が狭いというイメージを持つ人もいますが、圧着ハガキであれば通常の2倍以上の情報量を手軽に掲載することができます。A4やB5などサイズの大きな圧着ハガキを使えば、更に多くの情報量を掲載することができるだけでなく、受け取った人にインパクトを与えることもできます。そのため、目立つ広告郵便を送付したいという時にも、圧着ハガキの活用を考えておいて損がありません。
そんな圧着ハガキを活用した広告郵便作成は業者に依頼をすることがおすすめです。業者であれば、紙面に多くの情報量を詰め込んで貰うことができるだけでなく、完成度が高く思わず開封したくなる圧着ハガキの作成が可能です。完成した圧着ハガキは、ハガキとして送付をすることができるので封書よりも送料を抑制することができます。そのため、コストパフォーマンスが良い状態で効果的に宣伝をしたい場合も圧着ハガキの活用がおすすめです。

Topics