広告郵便扱いで安く発送できる圧着ハガキはDMに最適

はがきの郵便物

通信手段が手紙からメールに変わったように、企業からお客様にコンタクトする方法も、メルマガなどの電子媒体が大きな割合を占めるようになりました。大きなトレンドとしては確かにそうですし、電子媒体の方がコストや効率の面では有利な点も沢山あります。しかし、紙媒体には紙媒体特有のメリットがあることも確かです。特に、一定の条件を満たせば、広告郵便として所定の割引を受けられる圧着ハガキを使った広告などは、紙媒体のメリットが際立つ例と言っていいでしょう。
メルマガの一斉送信と比べると、圧着ハガキをDMに利用すると、確かにコストがかさむように思えます。しかし、広告に要する費用は、それ単体で判断すべきものではなく、その広告がどの程度の成果を上げているかを含めて判断すべきです。圧着ハガキの場合、開けなければ中を確認できないという構造上、メルマガや他の電子媒体に比べて、開封して中を確認してもらえる可能性が高いです。広告は、見てもらえてなんぼであり、更に、広告郵便割引を受けられる場合は、送料も低価格に抑えることができるため、広告のコスパは一層高くなります。
圧着ハガキの作成は業者に依頼するのが便利なのでおすすめですが、その際、広告郵便割引を受けるための詳細な条件についても、一緒に確認してみましょう。

Topics